×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サッカーイタリア代表について

イタリアはサッカーで今まで多くのスタープレイヤーを輩出してきていますよね。サッカーイタリア代表はなんといってもW杯での優勝は4回(1934、1938、1982、2006)という実績のある国。サッカーイタリア代表とはイタリアサッカー連盟によって選手が選ばれ編成されるサッカーのナショナルチームのことです。サッカーイタリア代表は別名で青という意味アズーリ(Azzurri)と呼ばれています。イタリアサッカーの特徴(伝統)としてカテナチオ(イタリア語で「カギを掛ける」「閂(かんぬき)」という意味)と呼ばれる守備戦術が好まれていたそうで、その守備力は世界最堅なのだそうだ。近年では強力なフォワードなども育ち、攻撃面にも厚みが加わったようです。イタリアのサッカーの今後もまた楽しみですね。一度はイタリアでチケット買って観戦したいです。

イタリアのサッカーのユニフォームが青なのは歴史的なものが関係している?

イタリアの国旗は緑・白・赤のトリコロールですが、なぜ青のユニフォームなのでしょう?国旗にない色をチームカラーとする世界でもまれなのだそうです。(日本もそうですが。)地中海のブルーにちなんだものという話もよく聞かれるそうですがそれは通説で、違うそうです。実はイタリアの青のユニフォームには歴史的なものがからんでいます。イタリアを1861年に統一したイタリア王国の王家ことサヴォイア家からきているのだそうです。この当時の王国時代には現在の国旗緑・白・赤のトリコロールの中央にサヴォイア家の家紋が青い枠とともに入っていたそうで、その青はサヴォイア家のシンボルカラーなのだそうです。アズーリ(Azzurri)の語源はイタリア語で、『空の青』を表すそうです。

イタリアのサッカー選手がたくさん亡くなった『スペルガの悲劇』とは?

1949年5月4日この日にとても悲しい事故が起きてしまいました。イタリア・トリノ郊外にある通称「スペルガの丘」と呼ばれる場所で航空機が墜落したのだそうです。この航空機墜落事故に乗っていた乗員・乗客は全員亡くなられたそうです。航空機墜落事故に乗っていた乗客の中にはイタリアのプロサッカークラブ、ACトリノの選手16名と監督以下スタッフ5名が含まれていたのだそうです。この航空機墜落事故のことを『スペルガの悲劇』というそうです。この当時この事故はとてもショッキングなニュースだったのではないでしょうか?特にたくさんの有力なサッカー選手がなくなったのはイタリアのサッカー界にとってとてもショッキングなニュースであり、才能のある選手たちがたくさん亡くなったのはとても大きな痛手となったのではないでしょうか?

Copyright © 2008 イタリアのサッカーについて